痩せる水、コントレックス

ツボ押しサロンの人に、最近エステ業界では「コントレックス」という痩せる水が流行ってるという話を聞いた。モデル業界では常識! みたいな。

へぇ〜 なんで痩せるんだろ? と思って調べてみたら、コントレックスは硬度がちょー高い超硬水だった。

硬度が1468と極めて高い。
コンビニとかで買える水ではすごく硬い部類のボルヴィックでも300ぐらいだから、その3倍以上。

通常の3倍ですよ!

ボルヴィックでも硬すぎてマズイと思うのに、その3倍って言ったら、日本人の口にはまず合わないだろう。ニガニガイガイガな味に違いない。

ちなみにサルフェートも含まれているそうで。
サルフェートというのは硫酸塩の総称で、ナトリウムやマグネシウムが、塩素イオンではなく硫酸イオンとくっついているということ。

まぁぶっちゃけ温泉成分だ。

飲みなれない人は腹を下す可能性もある。ってなってるけど、これは下剤と言っていいぐらい強烈なんじゃないだろうか? 温泉のお湯飲んだら、そりゃ下るだろう(^^:

ふつーに飲むとお腹壊すので、コントレックスの飲み方を指導するインストラクターがいるんだとも聞いた。

硫酸塩には利尿作用があるようなので、つまりコントレックスとは、下剤兼利尿剤だから痩せるってことなんじゃないだろうか?

女はストレスが溜まったり体調を崩すと便秘になる傾向が高いので、下剤は確かに痩せるだろう。

男は逆にストレスで下痢することが多いので、男がコントレックスダイエットするのは多分よくない。

まぁたしかに痩せるのかも知れないが、下剤と利尿剤をガンガン入れてるのと同じことだから、体には良くないだろうね・・・

そういうヤバイものを飲んででもスリムな体型を維持しなければならないモデルってのは、なかなか過酷な仕事だなぁ。

若いうちしか需要がない不安定な仕事でもあるし、無理なダイエットも必要だし、化粧厚いから肌へのダメージも蓄積するし、自分の娘に勧められる職業ではないな。

Return Top Page