俺の名は絶火!

銃夢LastOrderというサイバー格闘マンガがある。無印銃夢から数えれば、もう20年近く続いているマンガだ。

バトルものでそんだけ長く続くとなると、大抵は敵の強さがインフレ化してきて、魔王だか神だかみたいなのと、なんとか光線出しながら戦うようになってしまうものだが、銃夢は実に個性豊かな敵キャラが出てくるので、一向にインフレる気配がない。

そんな銃夢に最近登場した『絶火』(ぜっかと読む)という伝説の拳豪がどえらい濃いキャラクターでイカしていてヤバイ。

「環境破壊こそ男のロマン!!」
と言い切り、
「独力での惑星破壊!!それこそ真の戦士!!」
と断ずる。
「俺は静止していながらにして超音速に達している!!」
何言ってんだこのオヤジ〜

エコエコしてこざっぱりした男子が流行りの今日この頃、驚くべき時代に逆行したキャラを立ててきた作者に喝采を贈りたい。

決めた。次の愛車には『絶火』と名付ける

Return Top Page