エリカ様、解雇

『そもそも解雇のきっかけは、今年7月の大騒動とみられる。皆既日食観測のために訪れた鹿児島・奄美大島で、原付にあたるフル電動付き自転車を、ヘルメットをかぶらずに乗り回し、鹿児島県警から道交法違反容疑で事情聴取の上、厳重注意された一件で、所属事務所の堪忍袋の緒が切れた』

この説明を信じるのなら、ド田舎で、電動自転車をノーヘルで乗って警察に止められたから解雇だということになる。

そういうレベルで解雇になるならば、自転車二人乗りや無燈火走行で警察に注意されたら、解雇するに十分な事由ということになる。

そうなると、スピード違反や駐禁でもアウトだろう。
ノーヘルでアウトなら、シートベルト装着義務違反でもアウトだ。

芸能界ってのは、とても品行方正な世界なんですなぁ。
そんな世界で薬物汚染があるなんて、信じられません。

そんな理由で解雇になるわけはなく、公には出来ない金の流れや、権力の流れが絡んでのことなんだろう。

エリカも高城氏も、日本スケールではない行動をしている人たちだから、これらの人たちが通常の芸能人と同じように、日本芸能界のルールで裁かれるのかどうかは分からない。

かなりイレギュラーな存在であるエリカが、どんな扱いで処分決定するかによって、この先の芸能界の指針も分かってくるだろう。

エリカ28日にも解雇…復帰映画もパ〜

Return Top Page