I move the Futenma

普天間を鹿児島県の徳之島に移す案だそうだ

軍事のド素人っぷり丸出しの、地元の票の機嫌を取るだけの案だ。
米軍のワールドワイドな高速展開編成へ向けたトランスフォーメーションをまったく理解していない。


米軍が主力部隊と司令部をグアムに引くのは、中国から発射される弾道ミサイルへの防衛対策だけではなく、世界全体の米軍の再編成と絡んでいる。


軍の装備がどんどんハイテク化、高機動化していくに従い、前線の現場に部隊を貼\り付けておくのではなく、平時は全世界的に空輸展開するのに都合の良いハブになる場所に集めておき、有事には急速展開できるように、出先の基地は常駐型ではなく、臨時展開しやすい形に変えていくというのが、米軍の長期計画になる。


空輸ベースでの急速展開と、そこから艦船への乗り換えが重要になるので、大型機が離発着出来る空港と、ヘリ用の基地と、海兵隊の歩兵が駐屯する施設と、揚陸艦やヘリ空母の取り回しが良い港湾を、1セットで連携して運用できる配置にしたいというのが米軍の要望になる。


そういう複数の施設の連携が出来て、かつ半島や中国に展開しやすい地理的条件となると、現状だと沖縄以外に適地は考えられない。


九州でもやれないことはないが、かなり新しい施設を増設しないといけないので、沖縄の基地を整備するよりもずっと困難で、住民問題も深刻化する。


沖縄にアメリカが望む形での基地建設をしないということは、米軍にの邪魔をしていて、米軍に出ていけと言っているのと同じことになる。


米軍がいたら嬉しいかというとそうでもないが、米軍のいない日本なんてのは丸裸同然なので、自前で徴兵とかもして再軍備するか、まったく無抵抗で中韓に国を明け渡すかということになる。


基地移設が相変わらずいい加減な対応だということは、民主党崩壊カウントダウンは進んでいるということだろう。



移設ホワイトビーチ案断念へ

Return Top Page